漫画、ゲームネタをとりあげたり作ったり、ニュースを紹介したりするブログ
 
悪の女幹部 フルムーンナイト悪の女幹部 フルムーンナイト
(2012/03/30)
Windows

商品詳細を見る
一言レビュー/
パワーアップして帰ってきた復讐ラブコメ

ゲーム「悪の女幹部 フルムーンナイト」レビュー
ゲーム公式サイト↓
ルネ-オフィシャルWEBサイト-
 総合評価/印象
 68(A)
 シナリオ/32 グラフィック/17 キャラクター/8 実用性/9 その他/2
点数の基準はこちらにのせています↓
ゲームレビュー目次

 *100点満点、シナリオ50点、グラフィック20点、キャラクター、実用性、その他10点
   印象(おすすめ度)はAが最高、Dが最低、Sが特別。
   点数は低め、レビューは甘めが基本なので、80点満点ぐらいのつもりです。

時は現代。突如として月に現れた王国 『グレート・ルナリアム』 の侵略から地球を守るため、十五夜つきみ・十五夜まりあの正義の姉妹ヒロイン 「シルバスター」 が立ち上がった!

主人公のカツマはG・ルナリアムの幹部である。
女系国家G・ルナリアムでは強さと階級は生まれながらに持っている “月の紋章” によって決まる。
そして紋章の格が低く、数少ない男であるカツマは女幹部たちにこきつかわれる立場にあった。
命令されて戦場に出ればシルバスターに打ち負かされ、戻れば女幹部たちにどやされる。そんな日々を送っていた。

ある日、何度目かわからないシルバスターとの直接対決の途中、6人の女幹部たちが現れ、カツマごとシルバスターを罠に陥れてしまった。
気づいた時には、カツマは見知らぬ場所でシルバスターの片割れ・十五夜まりあによって介抱されていた。
まりあもダメージを受けたことによって変身が解除され、一人放り出されてしまったのだった。
敵であるにもかかわらず、命を助けてくれたまりあの優しさにカツマは心を惹かれ……というようなこともなく、据え膳食わねば男の恥と、まりあを押し倒してしまう。

その時、まりあと交わることでカツマの眠っていた能力が目覚めた。
特殊能力 “エンブレム・スティール” と呼ばれるその力は、イカせた相手から “月の紋章” を奪うことができるのだ。
紋章の格で階級が決まるG・ルナリアムにおいて、相手の紋章を奪えるこの力の価値は計り知れない。

自分の持つ素晴らしい能力に気づいたカツマは、すぐに自分を陥れた女幹部たちへの復讐を思いつく。
この力を使えば、あの忌々しい女幹部たちを屈服させることができる……!
カツマはまりあを丸め込み、今後は正義のために裏から情報を流すと約束する。

すべては計画を実現させるために……。


 (前作『悪の女幹部 「この私にオシオキだと!?ふざけるなっ!」』公式サイト、ストーリーより引用)
 上記あらすじは前作のものですが、『悪の女幹部 フルムーンナイト』は、前作『悪の女幹部 「この私にオシオキだと!?ふざけるなっ!」』の内容が全て含まれています。

 悪の組織に籍を置く男が、新しい能力に目覚めたことをきっかけに、正義の味方を利用して、悪の組織の女幹部をハメてのし上がろうとするゲーム。
 非常にわかりやすく、内容もコミカル、ラブコメあり、バトルあり、エロ濃い目で、純粋に楽しめる1本。
 エロいのをやりたいけど、暗いのとか、陵辱きつめなのとか、他の男が出てくるとかが嫌な人に、かなりオススメできます。
 ちなみに前作をやったことある人は、今作「フルムーンナイト」は、追加ステージ、追加攻略キャラ、追加CG、追加Hシーン、複数人プレイ、各種エンディングのその後などなど、結構ボリューム追加されているので、前作好きなら大満足だと思います。


■点数解説、シナリオ・キャラクター
シナリオ32/50 ・楽しく、わかりやすく、エロく。
キャラクター8/10 ・極端といえるぐらい個性的。特に外見。

 シナリオとキャラクターは非常にわかりやすい。
 ストーリーは、女幹部の情報を集めて、シルバスター(正義の味方)に流し女幹部を倒させて、おしおきの時に特殊能力をつかって服従させる、というのを繰り返す形で進行。選ぶキャラの順番でちょっと変化もあるので、コンプリートは結構大変。
 各キャラとの戦闘シーンが3種類、勝ちパターン2種、負けパターン1種あるため、CGの収集だけでも何周か必要。
 エンディングも結構多くて、条件を満たすために結構何周もしないといけなかったので、そこも大変だった。
 やりごたえはあるけど、回収し忘れとかあるとキツイかも。

 キャラは、かなり個性的。
 公式サイトを見るとわかるが、似たようなキャラが無く、外見、性格等、すぐに把握できるので、すんなりストーリーやHシーンに入り込める。
 ただ、グラフィックが特殊なキャラ、肌が青いキャラとかがいるので、他のゲームならともかく、エロゲーだとちょっと厳しいなと感じた。


■点数解説、グラフィック・実用性
グラフィック17/20 ・ボリュームたっぷり、少々クセあり?
実用性9/10 ・やさしめの陵辱→和姦でわりと万人向け

 グラフィックに関しては、無印にプラスして、Hシーンのみならず、EDアフターのCGなども増えたので、かなりボリュームがある。
 また、抜きゲーではあっても、ちゃんと戦闘シーンにCGがついているので、わかりやすかった。
 あと、一枚絵の細かいところでデフォルメされたキャラがちょこちょこ可愛かったりするのも良い。主にオボロ。
 立ち絵と一枚絵の差が若干気になるキャラもいたが、一枚絵は総じて良質だったので、点数は高め。
 絵柄は萌えゲー寄りは抜きゲー寄りで、リアル寄り。エロシーンの時エロいのでとっても良いかと。
 数は多くないが、アヘ顔とかもあるので好きな人はプラス、嫌な人はちょっとマイナスで。

 Hシーンは、ヒロインの数が多いこともあって、数が多く、質も平均して高い。
 濃いめの抜きゲーにありがちな同じCGを使った汎用Hシーンみたいなのも無いので、かなり満足できるのではないだろうか。
 キャラ数が多い弊害で、サブキャラのシーンは少ないが、さすがにそこは仕方ないか。
 内容については、若干陵辱よりではあるが、精神的にキツイのはほとんど無く、おとなしめ。
 特にキャラ攻略の後半にかけては、ほとんど和姦というか純愛ゲーじみたシーンが多い。
 他の男とかがまざって輪姦とかも無いので、抜きゲーやりたいけど、そういうのはちょっと……っていう人でも安心。
 ただ、キャラについてのところでも言及したとおり、肌が青いキャラとのHシーンは、質は良いんだけど、やっぱり……無理な人は無理だと思う。


■点数解説、その他・総合
その他2/10 ・蛇足と見るか、強化とみるか……?
総合68/100 ・ここまできたら文句なしにオススメ!

 その他については、総合力の高さと安定感でプラス、そして前作からプラスされた要素で加点して、+2。  ちょっと蛇足感があるところもあるが、純粋にHシーン追加は嬉しいし、EDアフターも萌えたので、全体的にはかなりプラスだったんじゃ無いかと思う。
 特に、ルナテミス、オボロあたりは最高でした。
 それと、追加で女王ルナルバースが攻略できたのもすばらしい。無印の時の感想に書いた希望が叶うとは……。
 というわけで、総合は68点でおすすめ度はA。参考までに前作が63のB。
 点付けが辛めなので、10点プラスぐらいの上昇と考えてもらえればわかりやすいだろうか。
 もちろん前作も今作と基本的には変わらないのでオススメではあったのだが、前作でも高かった総合力がマシマシになったので、より一層オススメできるようになったと思う。
 前作ファンでも、やったこと無い人でも、オススメできる作品です。

 (以下、ネタバレ感想)









































 キャラ別感想

 ルナテミス
 アホの子。
 だったはずなのに、追加されたEDアフターでは、カツマのためにとけなげに色々頑張っているのが素晴らしく可愛い。
 あと追加Hシーンも全て良質で、ルナテミス好きにはたまらないところ。
 複数Hシーンでは浮気されたと泣き、アフターではカツマの気持ちに気づいてやれなかったと泣き、可愛さストップ高。
 前作でもそうだったけど、純愛一直線なのが大変萌えます。
 ルナルバースがもつトライムーンに対して、ルナテミスはフルムーンでしかないので、スペック的に本当に娘なのかと思ったけど、 EDアフターを見ると結構成長したらすごいことになるのかな……と。
 見てみたいよね! 2で!
 ないか。あったらいいな。


 カグヤ
 ニンニン。
 他キャラの追加要素に対してカグヤはちょっと影が薄いかな……。
 忍者だからかね。ニンニン。
 あと、通常状態と地上にいる時と、違いがあんまりない気が。
 忍者か。忍者だからか。ニンニン。
 とりあえず、立ち絵のジト目が可愛いです。
 あと、対ヘカテリーナ戦の地中からちょこっと出てきてるCGもGood。
 まりあに対してヤキモチ焼くラブコメなところをみて、学園ラブコメにしたらどうなるのかなーと思ったけど、よく考えたらほとんどのキャラがそんな年齢じゃ無かった……。
 

 オボロ
 立ち絵で微妙だなーと思ったら一枚絵でみるとやたら可愛いらしいヒロイン。
 EDアフターでのデレっぷりがすさまじい。
 ルナテミスと1、2を争うデレッっぷり。
 あと、他のキャラのエンディング絵とかで、SDキャラとして出てくるオボロの可愛さがヤバイ。
 追加Hシーンでは大っきくなった獣人オボロと……なんですが、あれだ、地上版の姿よりこっちのほうがいいのでチェンジで。


 セレーナ
 単独より、オボロとの組み合わせがイイ、セレーナ。
 2人エンドとかあったら面白かったかもね。
 Hシーンも、単独より、オボロとかルナテミスとの複数Hシーンがエロかったです。


 ダイアナ
 胸大きすぎだよ園子さん。
 という印象ぐらいしか……。
 EDアフターがなんか元に戻っちゃった感があるので、蛇足じゃないかなぁ……と思わないでも無い。


 エファナティカ
 ああ、今作も、肌が蒼い――
 個性的なキャラが多い中でも、おそらく一番異色なキャラ。
 問題は……これで興奮するかどうかだよな……自分は……ちょっと厳しかったです。
 でも、キャラ自体はとっても良い。
 でも、私服がオバサンッぽ


 つきみ、まりあ、ヘカテリーナ
 ようやく、つきみにまともなエンディングが……。
 というか、悪堕ちエンドのアフターが普通に幸せそうで笑った。
 そして、まりあにも専用エンドが。意外と普通。
 で、追加キャラのヘカテリーナなんですが……。
 …………また年齢がやたら高いキャラを……。
 というか、ヘカテリーナどうこうより、各キャラの海イベントとかを楽しむステージだった感じが。


 ルナルバース
 ついに出た個別ステージ、ルート、エンド!
 そして大人バージョン!
 大人バージョンが意外とSキャラじゃ無いのにびっくりした。
 でもHシーンもEDも良かったなー。
 大人バージョンでパンツはいてなかったらただの痴女、っていってたけど、小っちゃい状態でもいろいろ危ない気がw
 しかし、大人バージョンになった時のほうが性格可愛いのが不思議。
 前作でも思ったけど、いい女、いい母、いい上司、いいラスボスって感じが。
 特にトライムーンがあらわになるあたりが、とてつもなくラスボス感。
 わりといろんなキャラに負けてるけどw
 フルムーンナイトで、カツマがついにルナルバースの紋章を奪って国王になるルナルバースエンドを見た時は、結構やりとげた感があったので、ラストにやるといいかも。
 ハーレムエンドも一応あるけど、個人的には、各種個別ルートのほうがオススメ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bunsekikukanti.blog.2nt.com/tb.php/225-3abe3a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック